ADW SPECIAL TALK

  • 第6回 国産材家具サミット

第6回 国産材家具サミット

国が国産木材の活用を推進し、住宅や公共建築の需要が輸入材から国産材へシフトしている今、家具製造も大きく変化してきています。国産材による 家具づくりに積極的に取り組むメーカーと、東京からゲストスピーカーも参加してその現状と未来を語り合います。




第6回 国産材家具サミット


ゲストスピーカー/NPO法人フォレストリンク代表理事 白鳥 芳洋氏

モデレーター/J D N 取締役 ブランドディレクター 山崎 泰氏

参加企業/[カリモク家具]
      マーケティングセンター
      新規事業部課長 池田 令和氏
     [カンディハウス]
      常務取締役企画本部本部長 染谷 哲義氏
     [天童木工]
      ホームユース事業部部長 永坂 英樹氏
     [飛驒産業]
      取締役営業企画室室長 森野 敦氏
     [ワイス・ワイス]
      営業部企画開発課チーフ 野村 由多加氏



イベント申込


第6回 国産材家具サミット

Yoshihiro Shiratori


白鳥 芳洋 プロフィール


森林の保全やその価値の普及啓発により、森を活用した豊かな生活環境づくりを目 指す「NPO法人フォレストリンク」の代表理事。建築物への国産材使用を促しCO2 排出量の削減を図る取り組み「みなとモデル二酸化炭素固定認証制」では、事務局技 術専門官を務める。ほかに日本の木を使った製品開発やデザインを企業とコラボし、 近年は青森県産材を使った可動式大型家具の開発にも取り組む。


      さらに詳しい地図はこちらから 詳しい地図はこちら