EXHIBITION

  • スライド画像

旭川家具エキシビション

昨年、節目となる1 0 回目として開催された「国際家具デザインフェア旭川2 0 1 7 」。そのメイン事業であるコンペティションの入賞入選作から、今年もユ ニークな製品が誕生しました。旭川家具の4 5のメーカー・団体の新作や新提案も合わせて、見応えのあるエキシビションです。



旭川家具エキシビション



      さらに詳しい地図はこちらから 詳しい地図はこちら

IFDA2017のコンペ作からの製品化

ゴールドリーフ賞 「Korento(コレント)」




I F D A 2 0 1 7で「造形の発展性と新鮮さ、バランス」などが評価された最 高賞を製品化。彫刻的な造形と軽やかなデザインが特長のスタッキング チェアです。サイドチェア、テーブルとともに創立5 0 周年記念モデルとして 発表します。



入選「ARC chair(アークチェア)」




生活の中へ、潤いと少しの変化を提供するブランド「U S C I T A」(伊語で出 口の意)。牧野仁氏とワカサがI F D A 2 0 1 7を機に立ち上げた新ブランドの 第1号シリーズです。

各社から発表される新作

「BOURG」パトリック・ノルゲ / アルフレックス 「BOURG」
パトリック・ノルゲ / アルフレックス

ワイドが最大2 9 5 c m 、シックで風格のある対面式ソファです。アームとシートバッククッションをパネルに固定し、美しい表情とメンテナンスのしやすさを両立。

「KA」隈 研吾 / タイム アンド スタイル「KA」
隈 研吾 / タイム アンド スタイル

2 0 0 8 年から今回のソファ「K A 」「F U 」「MA」までの、建築家 隈研吾氏との製品開発を新ラインナップとして発表。「KA」はエッジとかけ心地のコントラストに注目。


「新作チェアシリーズ」 業天 昭人(匠工芸) / 匠工芸「新作チェアシリーズ」
業天 昭人(匠工芸) / 匠工芸

2次元のアールを組み合わせて3次元曲面をつくり出すという発想から、コントラクトも意識した椅子3モデルを開発。3層構造の背が心地よい弾力で体を支えます。


「SAP」インテリア北匠工房「SAP」
インテリア北匠工房

昨年発表の「SAP」にダイニングシリーズが新たに登場。さらに、好評のソファにはアーム付きが仲間入り。デザイナー・村田一樹氏と共に取り組むデザイン活動の深化に注目です。


「「ringo」ドリルデザイン / 滝澤ベニヤ「ringo」
ドリルデザイン / 滝澤ベニヤ

色紙を積層したPaper-Woodで、3パーツから成るリンゴ形のカードホルダーをつくりました。メモなどを間に挟んだり芯に刺したりして使います。


「「大雪の大切プロジェクト」小泉 誠 / 大雪木工「大雪の大切プロジェクト」
小泉 誠 / 大雪木工

小泉誠氏らと取り組む「大雪の大切プロジェクト」から生まれた北海道産ハンの木のシリーズに、新たな椅子が登場。持ち前の軽さとゆったりとした掛け心地をご体感ください。


<旭川デザインウィーク参加メーカー>