国際家具デザインコンペティション旭川2011

審査

画像による「予備審査」と家具実物による「本審査」を実施します。
予備審査を通過した入選候補者は「地元メーカーによる製作」もしくは「入選候補者自身による製作」どちらかを選択して頂き、本審査にあたります。
なお、地元メーカーによる製作が不可能であると主催者が判断した場合、入選候補者ご自身による製作をお願い致します。
「地元メーカーによる製作」の場合
  • 図面(原寸図・詳細図)の提出を求めますのでご準備ください。
    図面送付のスケジュールは、予備審査終了後、入選候補者に通知しますので、
    期日までに送付をお願い致します。
  • 製作費用は主催者の負担としますが、打合せ諸経費(旅費・交通費・通信費等)は
    ご本人負担となりますのでご了承ください。
「入選候補者自身による製作」の場合
  • 木製家具実物を事務局まで送付してください。
    作品送付のスケジュールは、予備審査終了後、入選候補者に通知します。
  • 期日までに製作された作品が届かない場合は無効となります。
  • 製作費・作品輸送経費(往路)は入選候補者の負担とします。
予備審査
  • 審査日:2010年12月中旬
  • 応募された作品画像と趣旨を対象に審査し、
    入選候補作品約35点を選定します。
  • 審査結果は、応募者全員にEメール又は
    文書で2010年12月下旬までに通知します。
本審査
  • 審査日:2011年3月中旬
  • 入選候補作品を対象に審査し、
    入賞作品8点と入選作品を選定します。
  • 審査結果は、入選候補者全員にEメール又は
    文書で2011年3月下旬までに通知します。
審査委員
委員長/ 川上 元美 (デザイナー)
委 員/ 深澤 直人 (デザイナー)
 〃 織田 憲嗣 (東海大学芸術工学部教授)
 〃 ニルス・ホルガー・モーマン (ドイツ・デザイナー)
 〃 ユン・ヨハン (韓国・デザイナー、プロフェッサー)
 〃 長原  實
(国際家具デザインフェア旭川開催委員会会長)
ゴールドリーフ賞  1点  賞金 300万円  
シルバーリーフ賞  1点  賞金 100万円  
ブロンズリーフ賞  5点  賞金  30万円 (1点につき)
メープルリーフ賞 *1)  1点  賞金 100万円  
  • *1) ハードメープル材を主材料として生かした優秀な作品に与えられる特別賞
    協賛:QWEB(ケベック木材製品輸出振興会)
  • ※賞金には税が含まれています。