News

News

「イエコラボ」住宅設計コンペに協賛しています。

旭川家具工業協同組合は、みんなの家づくり研究所『イエコラボ』に参加しています。

株式会社ベツダイとのタイアップ企画により全国の建築家を対象とした、住宅設計コンペに協賛しています。

イエコラボプロジェクトとは、暮らす人がもっと楽しくなる住まいのあり方を、たくさんのアイディアを出し合って考えるプロジェクトです。住宅関連系の企業や団体という枠にとらわれず、様々なコラボレーション先との家づくりを企画し、実現させます。

既に、パナソニック社とのコラボにより2つの商品化住宅が完成しており、今後もYKK AP社との商品化住宅が予定されています。

 

◎イエコラボ テーマ

「家具から考える家」 協賛 旭川家具工業協同組合

「どのように暮らすか」というライフスタイルから家について考えるとき、そこにはどのような家具が、どのようなデザインで存在しているべきなのか?

家をデザインし、そこに合わせて家具を選ぶという家づくりのスキームから脱却し、家具を「いえぐ(家の道具)」としてとらえ、家具まで含めた家全体の建築デザインの提案を求めます。

※審査結果は平成26年3月に予定しています。

 

◎みんなの家づくり研究所「イエコラボ」公式HP

http://iecolab.jp/

◎「家具から考える家」住宅設計コンペ 応募要領

http://iecolab.jp/project/competition_02.php

 

logo[2].png